【愛知県豊川市】商売繁盛を願う人たちが訪れる「豊川稲荷神社」

愛知県

愛知県豊川市にある豊川稲荷神社の紹介。
商売繁盛などを願う参拝客ら年間約500万人集まると言われる神社です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豊川稲荷神社の情報

名称:
円福山 豊川閣 妙厳寺
住所:
愛知県豊川市豊川町1番地

豊川稲荷神社はどんなところ?

豊川稲荷 | 愛知県豊川市にある曹洞宗の寺院 豊川稲荷略縁起
愛知県豊川市にある曹洞宗の寺院 豊川閣妙厳寺。祈願(厄年祈願など)、祈祷、供養(水子供養など)、納骨、写経などを承っております。

正式な名称は「妙嚴寺」、山号を圓福山とする曹洞宗の寺院です。
豐川吒枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)が祀られており、稲穂を荷い、白い狐に跨っている姿から豊川稲荷神社と呼ばれるようになったそうです。

境内は12.73haあり、豐川吒枳尼眞天が祭られている本殿を始め、宝雲殿、万燈堂、弘法堂、大黒堂など様々な建物があります。

また、千本もののぼりが掲げられている道があり、その先を進むと千体もの狐が祀られている「狐塚」にも行くことができます。

お参りを終えたら、商店街の散歩をするのもおすすめです。様々な味の稲荷寿司を食べれたり、個性的なグッズを取り扱うお店もたくさん存在しています。カフェで一服などもできますので、歩き疲れた際の寄り道としても有りなのではないかなと思います。

以前大提灯まつりの時に訪れましたが、大小の提灯がたくさん飾られており、すごい迫力でした。イベントも行われていたりしますので、そういったタイミングを狙って訪れるのもおすすめです。

動画


GoProで雰囲気をお伝えする動画を作成してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました